加藤淳一級建築士事務所:  tarz Koridor ve Hol

好きなことを思い切り楽しめる!土間リビングのある住まい

K.Yokoyama K.Yokoyama
Loading admin actions …

今回ご紹介するのは、お洒落な土間リビングのある住宅です。リビングとつながる広い土間空間では、趣味を楽しんだり犬と戯れたり、または椅子を置いて中庭のようにくつろいだりと様々な過ごし方が可能となっています。さらに多目的に使えるロフトスペースや、広いオーダーメードのキッチンがあるLDKなど、土間以外にも暮らしが楽しめるアイデアがたくさんあることもこの住まいの大きな特徴となっています。自由な雰囲気の家作りを目指している方には、何か参考になるアイデアが見つかるかもしれません。このプロジェクトは、新潟県を拠点に活動している加藤淳一級建築士事務所によって手掛けられました。一体どんな様子になっているのでしょうか。さっそく詳しく見ていきましょう。

さわやかな雰囲気の外観

加藤淳一級建築士事務所: eklektik tarz tarz Evler
加藤淳一級建築士事務所

カーポートと一体になったエントランス

加藤淳一級建築士事務所

張り出した屋根が駐車スペースと玄関ポーチを兼ねた印象的な住まいの外観。白を基調とした外壁に、玄関周りのブルーの壁がアクセントとして効いていてさわやかな雰囲気の佇まいとなっています。アメリカの住宅に見られるような外国テイストのお洒落な雰囲気もあり、センスの良さが感じられます。

リビングまで続く玄関土間

こちらは玄関ホールの様子です。玄関のドアを開けると一段高くなった所に土間があり、そのまま通路になってリビングまで続いているという少しユニークな作りとなっています。庭のある反対側の開口からは光が入り、この玄関ホールにも明るさが感じられます。カジュアルな雰囲気があり、室内でも自由気ままに過ごせそうですね。

多目的で使える土間リビング

こちらはリビングに隣接している広い土間スペースです。趣味のサーフボードやスケートボードを飾ったり、雨の日の作業場としたり、または愛犬の遊び場となったりと、様々な目的で利用出来そうですね。中庭気分でのんびりと靴を履いたままくつろげるのもポイントです。外のような家のような中間スペースのこの土間が、家族の暮らしの幅を広げてくれているようです。

広いダイニングキッチン

加藤淳一級建築士事務所: eklektik tarz tarz Mutfak
加藤淳一級建築士事務所

リビング土間からキッチンをみる

加藤淳一級建築士事務所

こちらは土間からLDKを見た様子です。LDKの中心にはオーダーメードした大きなアイランド型のキッチンがあります。クライアントさんの奥様は調理師をしており、ここで料理教室を開いているそうです。広い作業台はダイニングテーブルとしても機能するので、生徒さんと一緒に作業をしたり、出来上がった料理をみんなで食べたりできるのでとても便利ですね。

一体感のあるLDK

こちらはLDK全体の様子です。天井は吹き抜けとなっており、土間部分の上部にはロフトを設けています。土間スペースとロフトも含めてLDKには一体感があり、家族がそれぞれの居場所を見つけてくつろぎながらも、お互いの気配が感じられるので安心して過ごすことが出来そうです。キッチン側と土間側の壁にアクセントカラーが使われている点もインテリアとしてお洒落な雰囲気です。

リラックスできるロフト

こちらはロフトの様子です。吹き抜け部分の仕切りはフェンスのようなカジュアルなデザインで、インテリアのセンスの良さが感じられます。音楽を聴きながらマットレスの上にゴロリと気軽に寝転がったり、趣味に没頭したり、多目的に使えるスペースとなっているようです。LDKとも気軽にコミュニケーションが取りやすい雰囲気もあります。

【土間については、こちらの記事でも紹介しています】

※ 知っておきたい!いま流行りの土間のメリット・デメリット  

※ 土間コンクリートでおしゃれな床に!そのメリット・デメリット  

▶homifyで建築家を探してみませんか?無料で使える募集ページで見つけましょう!◀ 

募集ページはこちら

Casas inHAUS: modern tarz Evler

Ev projenizle ilgili yardıma mı ihtiyacınız var? Bizimle temasa geçin!

Eviniz için esin kaynaklarını keşfedin!